FC2ブログ

坂東玉三郎 特別公演 阿古屋へ(2)7年前の屏風の衣裳に込められた玉三郎さんの想い

こんにちは~ あねっさ千文です


本日もご訪問いただきありがとうございます

千穐楽も終わられたので

南座新開場記念 坂東玉三郎 特別公演の感想の続記事です(^^♪


はじめての方はこちら→坂東玉三郎 特別公演へ(1)阿古屋は玉三郎さんの歌舞伎愛

きものコーデはこちら→坂東玉三郎 特別公演 阿古屋 訪問着コーデ~コーデ相談も添えて

コートとバッグのコーデはこちら→イッセイミヤケのBAOBAOのバッグが映える堆朱錦の単衣のコート




ずっとずっと指折り数えて楽しみにしていた玉三郎さんの「阿古屋」へ
IMG_0150_20190327212215a1f.jpg

はじめての桟敷席は座椅子になっていて足も伸ばせて座り心地も良く、少し高い位置になっただけで

こんなにも見え方が違うの?というぐらい見やすくて感動でした

このように前にバッグやお茶やお弁当、筋書きを置いても楽々スペースが確保されていますので

休憩の時にお隣の方の前を申し訳ございません!と通させていただくこともなく

前の方にも後ろの方にも気兼ねなく(きものの時はどうしても背中を伸ばして座りますので後ろの方に気を遣ってしまいます)

見られるのが最高でした!

あら。自撮りをしたら顔が。。。d(>_・ )グッ!


玉三郎さんのインタビューが聴けるイヤホンガイドは今回も必須です

イヤホンガイドがあると無しでは感動が違ってくるんです

でも最近の私は生でせりふや音を聴きたい時はイヤホンガイドをはずします
IMG_0162_201903272122184cd.jpg


私は玉三郎さんの壇ノ浦兜軍記 阿古屋を南座で拝見するのは今回で2回目なんです

今回の筋書きで驚いたことは

IMG_0163_201903272122207ed.jpg

え?玉三郎さんて平成だけでこんなに南座に出られているんですね!ビックリ(+o+)

有吉佐和子さん原作の「ふるあめりかに…」やお能の葵上やシネマ歌舞伎が楽しみな鷺娘!

え?熊野(ゆや)も。。。熊野 松風は米の飯(熊野も松風もご飯を食べるくらい何度見ても飽きない)といわれるくらいの人気演目の熊野を玉三郎さんが南座で上演されていたなんて。。。わ~拝見したかったな~!




京鹿子娘道成寺の白拍子花子、清姫、船辨慶で静御前と知盛の霊も!

玉三郎さんはお能にも造詣が深く…

勧められてお能をずっと観に行かれてはじめは分からなかったもののある時、これだ!と発見があったと以前書かれていましたが…

玉三郎さんの至高の舞踊にもお能の基本が込められているんですね

アマテラス、助六の揚巻、楊貴妃、じいさんばあさんのるん(^^♪こちらは仁左衛門さんとかしらん

忠臣蔵の七段目のおかる~歌舞伎座には行けませんでしたがにっぽんの芸能で仁左衛門さんとのゴールデンコンビ!感動でした

そして私が拝見したのは赤い矢印⇒の今から7年前の平成24年の5月と6月の坂東玉三郎特別公演


きものをはじめて3年ぐらいで、まだまだ衿も詰まっている若葉のときに

きもので初歌舞伎!きゃほ~!それも玉三郎さん!と歌舞伎の何も分かっちゃいないのに

ただただ嬉しくってみんなで単衣で来たんだっけ(^^♪

285.jpg

そこで

ふるあめりかに~のお喋り好きで人情味があって、クライマックスのお園さんの魅力にノックダウンし、

なんといっても感動だったのはカーテンコールでの玉さまの美しすぎる座礼だった。

歌舞伎では基本、カーテンコールは見れないけれど、ほんとうにこの時の玉三郎さんの座礼は、南座に来てくださった皆さまへの

心からの感謝の気持ちが込められていて「世の中にこれほど美しく心のこもったお辞儀ができる方って...いないよね」と言葉を失ったの


そしてこりゃもう玉三郎さんの阿古屋を絶対!見なきゃ~と

翌月は違うメンバーの3人で「阿古屋」へ
021_2019032800444707c.jpg

玉三郎さんの阿古屋に

歌舞伎ってなんてすごい世界なんだろう!と

言葉が出ないくらいカルチャーショック




まさか鷺娘や

073_20190328004448a3c.jpg

忠臣蔵のおかると一緒にお写真撮っていたなんて

316_20190328004454fe7.jpg

7年前の歌舞伎ビギナーの私たちはまったく分からなかったんですが…

とにかく歌舞伎の世界に

ワクワクが止まらなくって

279_20190328004450b94.jpg

玉三郎 美の世界展で


驚きの玉三郎さんの楽屋を拝見して(お写真OKでした)

288.jpg

玉三郎さんの美意識の高さにまたまた言葉を失った

でね

287.jpg

この時の右上の屏風に衣裳の生地があしらわれていたんですが、この時にはまったく私は気付かなかったんです…

ところが

7年経って、こちらの永久保存版の

玉三郎 美の世界展の図録を拝見していて驚きの事実が判明



こちらの屏風にあしらわれた生地は、葵上の衣裳と

右上の生地は図録を読むと

290_201903280122590a6.jpg

佐々木能衣装でつくった「紀州道成寺」の衣裳が公演を重ねるうちに痛んでしまい泣く泣く解いて屏風にあしらわれた

泣く泣く。。。?

玉三郎さんの想いにジーンときました

そして

図録に佐々木能衣装の織物工場で職人さんと衣裳を前に楽しそうに語らう玉三郎さんのお写真が載っていて

「私は時間があるときには出来るだけ織物や刺繍の職人さんと直接会うように心がけています。お互いのことを知っていれば

着る方は、”あの職人さんに作ってもらったのか”という思いがあり物を大切にできます。」

また創る方は、”この人が着るのだから””という思いで創れるそうです

(図録より抜粋させていただきました)




これって今のきものの流通にも言えることですよね

産地の職人さんのものづくりを私たち着る人が直に触れていれば

物を大切にするし職人さんは着る人の顔を思ってモノづくりができる



玉三郎さんが

にっぽんの芸能の歌舞伎女形考『伝心』で、阿古屋が登場するときにこの時代の刺繍の職人さんと縄を例えて語られていたことも思い出され

道成寺の衣裳が痛んだときに、心を込めて創ってくださった職人さんの事が思い出されて涙されたんだな~と

玉三郎さんのその時の想いが伝わりジンときました


希代の女方。。。玉三郎さんから

創る人と着る人ファストという

ものづくりのいちばん大切なことを改めて教えていただいた気がして

感動しました




では

7年経って、歌舞伎ビギナーから少しは成長した私

大感動の阿古屋へ

続きます

IMG_0170_201903272140436ac.jpg

阿古屋のお話はこちらをご覧ください
歌舞伎演目案内 壇ノ浦兜軍記 阿古屋



またあした♡



京都はんなり着物歳時記のタイトルをクリックして頂いたら最新記事から5記事連続でご覧頂けます

またPCビューでは、20カテゴリ別に、美しく着くずれなく楽な自装や優しい決まりごと、コーデ、自分でヘアアップの方法などもご覧いただけます。携帯からもパソコン版をクリックしてみてくださいね(^^)

最後までお読み頂き、ありがとうございます

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あねっさ千文

Author:あねっさ千文
【お仕事】
臨床検査技師
日本超音波学会認定 超音波検査士(消化器、循環器領域)
総合病院で勤務し40年目になります。

【出身地】大阪府豊中市
1959年生まれの射手座のO型です
京都市に在住し同じく40年です。

【座右の銘】あしたはあした あたしはあたし



【自己紹介】
●営利目的無し、スポンサー無し、直球勝負のキモノが大好きな個人のブログです♡

●着物は今は非日常着です。私も白衣が制服で洋服が日常着です。

また女性は60才からが人生のセカンドステージ~第2章です

非日常着のキモノを纏い日常から大変身し非日常のワクワクする世界~歌舞伎や文楽やお能を観たり、おぎゃあと生まれたキモノの産地に行って本物のものづくりに感動したりまた宇宙一キモノが似合う街、京都を楽しむことで知的好奇心が活性化され日常生活にもハリが出て人生のセカンドステージでマイキモノライフを満喫しています

●令和元年5月3日より和’千文を主催しております♡

和’千文(わ せんぶん)とは

着物を心から楽しみ着物の産地を応援し、和の伝統文化(歌舞伎、能楽、文楽、茶道など)や礼法などの振興およびきもののスキルアップにつとめる営利目的としないきもの大好きファストの会です。





【ブログを始めたきっかけ】
●12年前に着物を学び始め和装文化の奥深さに感動。
キモノに憧れてキモノを始めた皆さんに大好きになっていただきたくてブログを始めました。

これからも日本の伝統文化である着物の素晴らしさを次代に伝えていきたいと思っています♡

また1人でも多くのキモノ愛好家が増えて、着物っていいな~って、日々の元気パワーに繋がるようなブログを目指しています❣
どうぞよろしくお願いいたします。

●公益社団法人全日本きものコンサルタント協会 きものコンサルタント及び礼法講師資格

◆あねっさ千文流7K攻略法とは?
 日本の民族衣装である美しいキモノに憧れて振り袖や浴衣は着られる方は多いのに、それから先の和装を楽しむ方がなぜ、激減してしまうのか?をキモノ好きへの道を阻む7つのK(危険因子)として…
①着かたがわからないKIKATA
②価格が高くて不透明KAKAKU
③管理が難しそうKANRI
④着ていく機会が無いKIKAI
⑤着こなしが難しそうKIKONASHI
⑥格・TPOなどの決まりごとが難しそう(KIMARIGOTO)
⑦自分で髪型のアップができないKAMIGATA
をあげて、これら7Kを攻略し、綺麗(kirei)と感動(kandou)の2Kに変えてキモノライフを楽しむヒントを書いております^^

【このブログの登場人物】
♥シスターズ:信愛なる着物仲間たち
♥にゃんこ:
はっちゃん(八兵衛)2016年1月に捨て猫で保護されてあねっさ家へ 人が大好きな甘えん坊な男のコ



花梨 2016年6月に捨て猫で保護されて八兵衛の妹分になる!好奇心いっぱいで行動派の女のコ


クロスケ 2017年10月に捨て猫で保護されて末っ子になる。食への執念たるや凄まじく…あねっさ家のタイフーンニャンコです 笑



はな 2015年7 月彼岸へ旅立つ
茶々 2015年11月彼岸へ旅立つ

自分が実際に体感した感動だけをそのままダイレクトにお伝えする「体感型ブログ」です。

大好きなミュージシャン:ユーミン

大好きな歌舞伎役者さん:仁左衛門さん、玉三郎さん、吉右衛門さん


どうぞ宜しくお願い致します(^^)

インスタはすぐ忘れちゃうのでボチボチとアップしています 笑
京都はんなり着物歳時記インスタグラム


コメントは管理者の判断により公開させて頂けない場合もございますのでご了承くださいませ。

★リンクフリーですが、写真および文章などブログ内の記事の無断転載は固く禁止します。

京都はんなり着物歳時記

最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR