FC2ブログ

東京友禅 鬼一 更流と角吹雪~きものや伝統芸能にも通じる感動の質の変化

こんにちは~ あねっさ千文です


本日もご訪問いただきありがとうございます


フィガロの結婚のコーデを


IMG_0065_20190325230110b07.jpg


Sちゃん

東京友禅 鬼一のセピアの訪問着「更流(さらりゅう)」

IMG_0016_201903252254064e8.jpg

更紗とは室町時代の末にインド、タイ、ジャワ、ペルシャなどから渡米した模様染の綿布のことをいい、

語源はポルトガル語のサラサ(木綿布)からともインドの地名からともいわれます。

江戸時代後期には更紗を模した和更紗も生まれ、現代でも異国情緒あふれるエキゾチックな文様は人気が高いですよね

鬼一の更紗文様は鬼一花と一緒に色数を押さえ女性の身体のラインに沿って流れるように描かれ

都会的で洗練されたセンスがあって私も大好きなデザインなんです

IMG_0021_20190325225407708.jpg

袋帯は鬼一のセピアの天ケシ

IMG_0022_20190325225408019.jpg

昨日の私の天ケシと図案が違うんですよ~

一点一点、時間をかけて丁寧につくられる手仕事だからこそ

二度と同じ色や同じ作品ができないんですね~



この時、Sちゃんが真面目な顔で

IMG_0025_201903252254106fa.jpg

ねえさん、驚きやわー

今日、自装をしていて改めてこの子の生地に触れてみて

すごい生地やな~って感動したんよ

8年前にドンドコさんでお嫁入りしたときは着物も全く分からない真っ白な(笑)若葉ちゃんだったけど

纏うたびに感動して、今改めてこの生地だからこそ感動が生れるんだ!って気づいたんよね

8年経って驚きの発見やわ

IMG_0027_2019032522544645c.jpg

私は物静かなSちゃんが興奮気味に語ってくれて生地を見る眼がついてきたことに嬉しくなりました

Sちゃんが8年の間に産地に行って見て聞いて触れてものづくりを学び、纏ってきた実践力がこの言葉になったんだな~と思ったんです

Sちゃんの生地は上質な丹後ちりめんですね



私もそうでしたが

きもの初心者の若葉の頃って何も分からなくても、きゃ~綺麗!とか

きゃ~輝いてるぅ~とか

ただただ表面的にきゃ~と一過性にテンションが上がるんですが…

そこで次のステップ~

見る眼をつけるステップにいかなければ、その一過性の感動はプシュンと絞んじゃうんです

実はきものの本当の醍醐味はそこからなんですよね



一過性の感動からどれだけ見る眼をつけるために行動を起こし、ちょっとやそっとで覚めない本物の感動を得られるか?がポイント

こうなるともう、放っておいても楽しくて楽しくて仕方なくなりどっぷりハマって人生の幸せエッセンスになるの~(^^)/

これってきものだけじゃなく、歌舞伎や文楽、お能などの伝統芸能にも言えることですよね



きものは素材ありき

素材が良いからこそ感動の発色や技法が活きる

織は糸、染は白生地の素材を落としたらおしまいです



ねえさん、帯締めは平田紐の潮組がピッタリだったんだけど

帯揚げがちょっと地味だった?
IMG_0041_20190325225448935.jpg

そんなことないよ!更流と天ケシを活かすためにはこのぐらい引いたほうがGOOD!

また帯揚げで遊べるね~

ほんと!小物コーデってハマるよね~

そう!実はきもの姿ってね

ぱっと前姿を見た時に帯締めから入って→帯と帯揚げとのバランス→きもの全体→後ろ姿の帯→お草履って目がいくんだよね

確かに!小物は大物やね



私も8年前にドンドコさんでお嫁入りした

東京友禅 鬼一の一本独鈷の付け下げ

IMG_0061_20190325225756b59.jpg

実は私もSちゃんと同じく

この日に

この子の生地は浜ちりめんの三越ちりめんと判明!

やっぱり!すごく肉厚でどっしりしていてこのグレーはもう二度と出逢えない色。。。

それは白生地に理由があったんだ!

そうそう

ブログの見る目をつけるカテゴリの「ビッグ催事」で着物ビギナーの時にスタッフで初経験した時に

数名の方からこの一式が欲しいです!と指さされたんですよ

もう同じものは出来ないんです~と笑って返答しましたが

あの時は冷や汗もので、一回で十分ですが(笑)あの時の体験って、今結構役に立っています

IMG_0032_20190325225751fe9.jpg

鬼一の袋帯 「角吹雪」

IMG_0033_201903252257526a4.jpg

華やかな演出効果の角吹雪って歌舞伎の舞台でも見れるでしょ

なのでこのコーデは歌舞伎鑑賞にも持ってこいだな~って

これまた8年経って気付いたの 笑



白鷺のカップルに角吹雪が舞って

まるで歌舞伎のワンシーンのよう

IMG_0035_20190325225753aa3.jpg

シスターズからご要望の多いあねっさ流角だしは講習会でもやりたいと思っております

着せ替え美容衿に墨黒の半衿にオフホワイトのレースの半衿を重ねています

私もシスターズももう長襦袢には戻れない派の美容ランジェリー&美容衿ですので

長襦袢の躾糸のご質問を頂きましたが…ゴメンナサイ!




今回は桜の季節の先取りで

帯揚げを井登美の赤紫に変えてみました

帯締めは片側だけを手綱に結びました

IMG_0036_20190325225755e6e.jpg


Sちゃんのコートは菱屋さん
IMG_0002_20190326002248bc7.jpg

私は天平錦の単衣で
IMG_0010_201903260022491e2.jpg


あの時の若葉の時の感動から

8年経って

歌舞伎や文楽やお能の伝統芸能にも通じる

感動の質の変化がこれまた嬉しい私たちでした



ではまたあした♡




京都はんなり着物歳時記のタイトルをクリックして頂いたら最新記事から5記事連続でご覧頂けます

またPCビューでは、20カテゴリ別に、美しく着くずれなく楽な自装や優しい決まりごと、コーデ、自分でヘアアップの方法などもご覧いただけます。携帯からもパソコン版をクリックしてみてください
今、ね(^^)


最後までお読み頂き、ありがとうございます
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あねっさ千文

Author:あねっさ千文
【お仕事】
臨床検査技師
日本超音波学会認定 超音波検査士(消化器、循環器領域)
総合病院で勤務し39年目になります。

【出身地】大阪府豊中市
1959年生まれの射手座のO型です
京都市に在住し同じく39年です。

【座右の銘】あたしはあたし あしたはあした

営利目的無し、スポンサー無し、直球勝負のキモノが大好きな個人のブログです♡

着物は今は非日常着です。

私も白衣が制服で洋服が日常着です。

また女性は60才からが人生のセカンドステージ~第2章です

非日常着のキモノを纏い日常の私から大変身し非日常のワクワクする世界~歌舞伎や文楽やお能を観たり、おぎゃあと生まれたキモノの産地に行って本物のものづくりに感動したり、また宇宙一キモノが似合う街、京都を楽しむことで知的好奇心が活性化され日常生活にもハリが出て人生のセカンドステージでマイキモノライフを満喫しています♡


千文(せんぶん)とは

ややこしい流通はもういらない。

着物を作る人(産地)と

着物を着る人をつなぐパイプ役

着物大好きファスト

それが千文です。


★お知らせ:2019年3月末で日本ブログ村は退会しております。只今、旧バナーを削除中です(^^♪



11年前に着物を学び始め和装文化の奥深さに感動。
キモノに憧れてキモノを始めた皆さんに大好きになっていただきたくてブログを始めました。

1校目で2年学び何か物足りなさを感じ、現在2校目の学校、装道礼法きもの学院で着装科教授科まで学んだ後、着装の認可教室資格取得。現在は装道礼法科高等師範科で礼法を学んでいます。
これからも日本の伝統文化である着物の素晴らしさを次代に伝えていきたいと思っています♡

また1人でも多くのキモノ愛好家が増えて、着物っていいな~って、日々の元気パワーに繋がるようなブログを目指しています❣
どうぞよろしくお願いいたします。

◆資格
内閣府認定 公益社団法人 全日本きものコンサルタント協会
きものコンサルタント2級
礼法講師7級

◆あねっさ流7K攻略法とは?
 日本の民族衣装である美しいキモノに憧れて振り袖や浴衣は着られる方は多いのに、それから先の和装を楽しむ方がなぜ、激減してしまうのか?をキモノ好きへの道を阻む7つのK(危険因子)として…
①着かたがわからないKIKATA
②価格が高くて不透明KAKAKU
③管理が難しそうKANRI
④着ていく機会が無いKIKAI
⑤着こなしが難しそうKIKONASHI
⑥格・TPOなどの決まりごとが難しそう(KIMARIGOTO)
⑦自分で髪型のアップができないKAMIGATA
をあげて、これら7Kを攻略し、綺麗(kirei)と感動(kandou)の2Kに変えてキモノライフを楽しむヒントを書いております^^

◆このブログの登場人物
♥シスターズ:信愛なる着物仲間たち
♥にゃんこ:
はっちゃん(八兵衛)2016年1月に捨て猫で保護されてあねっさ家へ 人が大好きな甘えん坊な男のコ



花梨 2016年6月に捨て猫で保護されて八兵衛の妹分になる!好奇心いっぱいで行動派の女のコ


クロスケ 2017年10月に捨て猫で保護されて末っ子になる。食への執念たるや凄まじく…あねっさ家のタイフーンニャンコです 笑



はな 2015年7 月彼岸へ旅立つ
茶々 2015年11月彼岸へ旅立つ


自分が実際に体感した感動だけをそのままダイレクトにお伝えする「体感型ブログ」です。

大好きなミュージシャン:ユーミン

大好きな歌舞伎役者さん:仁左衛門さん、玉三郎さん


どうぞ宜しくお願い致します(^^)

インスタはすぐ忘れちゃうのでボチボチとアップしています 笑
京都はんなり着物歳時記インスタグラム


コメントは管理者の判断により公開させて頂けない場合もございますのでご了承くださいませ。

★写真および文章などブログ内の記事の無断転載は固く禁止します。リンクフリーです。



京都はんなり着物歳時記

最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR