FC2ブログ

腰で引く糸目糊、絵画と加賀友禅の違い、唯一無二の色~和心百景 加賀友禅プラス

こんにちは~ あねっさです


本日もご訪問いただきありがとうございます

和心百景~(^^♪

6分×3回であっという間でしたが

昨年末の加賀友禅産地の旅で伺った宮野先生の工房では見学できなかった

糊置きと地入れ、地染めの工程のここが見たかった!ポイントが見れて

あねっさカンゲキ

今宵は加賀友禅のパンフも参照させていただき和心百景にプラスして書いてみたいと思います











クーーーーッ

これこれ!これが見たかった!蘇芳糊(^^)/




す、すごい!こんな色だったんだ~ほんのり赤いじゃなくってしっかり赤い!~ビックリ!



はじめての方はこちら→ほんのり赤い蘇芳糊のヒミツ

やっぱり見なきゃワカンナイものね~

うーん、もっと傍で見てみたい


わ~こんにちは!加賀友禅のパンフレットにも載られていた熟練の糊置き職人さんの東正博さん



口金が細いですね~本当に細い糸目です

これが簡単に見えますが真糊はぐっと力もかかりこんなに均等にはなかなか引けないんです







そして宮野先生にお聞きしましたら

実はこの地入れの工程がとっても重要なんですって!


高温のヒーターに当てて糸目糊を生地に中まで食い込ませる地入れの技術は




その食い込み具合によって、良し悪しが決まりこのあとの彩色にすごく影響するんですって

生地の中までしっかり食い込んだ良い地入れは

筆の色が走ってピタッと防波堤である糸目糊のところで止まりますが

浸透が甘いと(地が強すぎる)と色が走らず色を弾き、筆をこすりつけるようにしないと彩色できないそうです

ほー何と!私は糸目糊の細さと均一さがいちばん影響するかと思っていましたが

実はこの地入れでその後の彩色の良し悪しも決まってくるんですね

記事にも書きましたが→糸目糊~境界線を強化する驚きのヒミツ


生地の厚み分にしっかり防波堤を作らないと、にじんでアウトになりますもんね




実は私、加賀友禅産地の旅から帰ってきて糸目を見るのが大好きになりました~(#^^#)



東さんはパンフレットにこう書かれていましたので抜粋させていただきますね


糸目糊は基本的には防染の技術ですが、友禅流しの後に現れる糸目の白い線はきものの色と模様をひきたて時に遠近感をも演出します。

その名の通り細い糸目糊を引く糊置きは、指先だけを使う仕事のように見えますが「腰で引く」といわれるように上半身を使う作業です。
糊の質も重要ですから、元糊(蘇芳糊)を作る準備工程も非常に気を使います。

糊置きの仕事の良し悪しは誰にでも分かります。しかし良い仕事をするためには経験をつんで体に叩き込むしかありません。
30年以上この仕事をしていても、これできわめたという事はありませんね。




技術職の私はこの職人さんの一心な姿を拝見すると心が熱くなります



素晴らしい技術ですね







そして待ってました!

はい!宮野勇造先生!



これが色が走るところ

宮野先生のコメントも抜粋させていただきますね

キャンパスの上に自由に描く絵画ときものを染める友禅は大きく違います

女性が纏って美しいという制約の中で、私自身は常に「感動」を表現することを心掛けています。

道端にそっと咲く花にも感動があります。人はなぜその花に心動かされるのか?その答えを絹の上に描き出していきます

伝統一辺倒と思われがちな加賀友禅ですが、実際にはその時代の空気を吸って、色や柄は変化します。

友禅作家には揺るぎない本質を見つめながらも変化に対応する柔軟性や、新しいデザインを生み出す提案力が求められるといえます。





ねえさんの万朶の桜が衣桁に掛けるとまるで絵画のようだったからどうなるんだろう?って思っていたら…

纏うとまた落ち着いて素敵だったのはこういう事ね!

スゴイねえ~ってシスターズが驚いていたヒミツですね

宮野ワールドはすぐに分かりますよね~

上品で伸びやかでモダン!(#^^#)


こちらも→空間を生かした引き算のクオリティ




地染め職人の木村芳雄さん



彩色したあとに糊伏せ(おが屑を使うんですよね)をし、地染めするんですね



木村さんもパンフレットにこう書かれていました

明治時代から続く染屋に生まれた私ですが、地染めの作業や道具は昔からほとんど変わっていません
刷毛をさばいて染料の量を調整し、一反の絹をムラなく染めていく。

時には刷毛を筆に持ち替えてボカシを入れる。作業の中心にあるのは今も昔も職人の手です。

地染めの仕事をしていると、普段からあらゆる色に敏感になります。

言葉の上では同じ紫色、緑色と呼ばれる色でもさまざまな表情があります。

無限の色の広がりの中から、染料の配合を微妙に調節し、友禅作家がイメージする色を提供することが私たちの仕事です





色の表情…まるで人間のようですね!

一度作られた色の配合をすべて残していらっしゃるんですね



でも同じ色は二度と出ないからこそ価値がある

唯一無二の色ですね






和心百景のおかげで

またまた加賀友禅への思いが深くなりました

宮野先生も多くの方からテレビ見ました~と声をかけていただいた~とおっしゃっていました(*^▽^*)

加賀友禅の素晴らしさが伝わるといいなぁ

できれば1時間…いえ2時間番組でもっと詳しく加賀友禅を拝見したいです~(^^♪

ね?皆さま







加賀友禅産地の旅で

IMG_1931_20180416230031b23.jpg


たくさんの感動を体験し
IMG_2139_20180416225745821.jpg


やっぱり
IMG_2116_20180416225744238.jpg

おぎゃあと生まれてた
IMG_2003_20180416225743c34.jpg

感動の産地へ

IMG_2206.jpg



IMG_2410_20180416231053ad9.jpg


IMG_2476_20180416231055beb.jpg


はい!シスターズとまたお里帰りをしたいと思っています


IMG_1902.jpg




またあした♡





京都はんなり着物歳時記のタイトルをクリックして頂いたら最新記事から5記事連続でご覧頂けます

またPCビューでは、20カテゴリ別に、美しく着くずれなく楽な自装や優しい決まりごと、コーデ、自分でヘアアップの方法などもご覧いただけます。携帯からも下の↓PCビューをクリックしてみてくださいね(^^)



最後までお読み頂き、ありがとうございます
PV(ページビュー:記事閲覧数)を参考にしています(^^♪
詳細はこちら→


最後にこちらのバナーに、はんなりクリックして頂けたら嬉しいです

どれがお好き?

ってね

聞いてくださいますか?

私…今宵はクロスケを追いかけ回してリビングとキッチンをなんと5周半も走ったんです!

フー いやはや…おそるべし!クロスケ大魔神です

詳細はにゃんにゃんカテゴリで書きますね❣️

藤の花とだるま

にほんブログ村

長女の花梨はすっかりお姉ちゃん

にほんブログ村


次男坊のクロスケ大魔神

にほんブログ村

どこまでも優しいお兄ちゃんの八兵衛

にほんブログ村


末っ子のピンクオシメピョン子…(・・∂) ン?
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anessa

Author:anessa
【お仕事】
臨床検査技師
日本超音波学会認定 超音波検査士(消化器、循環器領域)
総合病院で勤務し38年目になります

出身地は大阪府豊中市
京都市に在住し同じく38年です。

キモノが大好きな個人のブログです♡
仕事がお休みの週末に着物仲間といっしょに着物で京都や歌舞伎・文楽・能などの伝統芸能やコンサート、食事会など色々楽しんでいます。

10年前に着物を学び始め和装文化の奥深さに感動。
キモノに憧れてキモノを始めた皆さんに大好きになっていただきたくてブログを始めました。

1校目で2年学び何か物足りなさを感じ、現在2校目の学校、装道礼法きもの学院で着装科教授科まで学んだ後、着装の認可教室資格取得。現在は装道礼法科高等師範科で礼法を学んでいます。
これからも日本の伝統文化である着物の素晴らしさを次代に伝えていきたいと思っています♡
また1人でも多くのキモノ愛好家が増えて、着物っていいな~って、日々の元気パワーに繋がるようなブログを目指しています❣


◆資格
内閣府認定 公益社団法人 全日本きものコンサルタント協会
きものコンサルタント2級
礼法講師7級

◆あねっさ流7K攻略法とは?
 日本の民族衣装である美しいキモノに憧れて振り袖や浴衣は着られる方は多いのに、それから先の和装を楽しむ方がなぜ、激減してしまうのか?をキモノ好きへの道を阻む7つのK(危険因子)として…
①着かたがわからないKIKATA
②価格が高くて不透明KAKAKU
③管理が難しそうKANRI
④着ていく機会が無いKIKAI
⑤着こなしが難しそうKIKONASHI
⑥格・TPOなどの決まりごとが難しそう(KIMARIGOTO)
⑦自分で髪型のアップができないKAMIGATA
をあげて、これら7Kを攻略し、綺麗(kirei)と感動(kandou)の2Kに変えてキモノライフを楽しむヒントを書いております^^

◆このブログの登場人物
♥シスターズ:信愛なる着物仲間たち
♥H子先生:尊敬する着装の恩師
♥にゃんこ:
はっちゃん(八兵衛)2016年1月に捨て猫で保護されてあねっさ家へ 人が大好きな甘えん坊な男のコ
花梨 2016年6月に捨て猫で保護されて八兵衛の妹分になる!好奇心いっぱいで行動派の女のコ
クロスケ 2017年10月に捨て猫で保護されて末っ子になる。何でも食べちゃう食への執念たるや凄まじく…あねっさ家のタイフーンニャンコです 笑

はな 2015年7 月彼岸へ旅立つ
茶々 2015年11月彼岸へ旅立つ


自分が実際に体感した感動だけをそのままダイレクトにお伝えする「体感型ブログ」です。

どうぞ宜しくお願い致します(^^)



コメントは管理者の判断により公開させて頂けない場合もございますのでご了承くださいませ。

★写真および文章などブログ内の記事の無断転載は固く禁止します。リンクフリーです。

2017.11.28よりインスタはじめましたが…しょっちゅうアップを忘れます 笑

京都はんなり着物歳時記インスタグラム



京都はんなり着物歳時記

最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR