FC2ブログ

この夏、大活躍だった褒められバッグ~網代(あじろ)×印伝の本革バッグ

こんにちは~ あねっさです

本日もご訪問いただきありがとうございます



今夏、大活躍だった


京都南出商店の網代(あじろ)×印伝の本革バッグ

カテゴリに入れて無かったのでアップします(^^♪



網代(あじろ)に使われる素材は通常、が使われますが

南出さんはラタンの若蔓(わかづる)を編み込み、時間をかけて自然乾燥し、

艶やかな色になるまで囲炉裏の火で炙って、はじめは茶色から黒みが出て、そして熟成の赤みをおびてくるまで

一年以上かけて合格したもののみを使うため、大量生産が出来ません。




その網代に市松に印伝が施されています

IMG_6702.jpg



印伝(いんでん)は、インドから伝来したため付いた名称で、鹿や羊のなめし革に染料と漆(うるし)を混ぜて型紙で染める染め革のこと。

南出商店さんでは、鹿革を「なめし」の技術で型紙を使って染料と同等の漆を混ぜて染めますので

型紙がすぐにだめになるぐらい大変な技術なので、これもなかなか作られません。




本革でしっかりした作りですので型くずれも無く娘や孫の代まで受け継げそうです。

IMG_6705_2017090321073875e.jpg



私が今夏、このバッグをやっぱり持ちたくなってかなり持って出かけたんですが

「ええバッグを持ってはりますな~」と特に和装のプロの方からも褒められる、

褒められバッグなんですよ

私も着物初心者の時は分かりませんでしたが

浴衣などの普段使いのバッグは気楽なものでOKですが

それなりにお出かけする時の和装バッグって着物姿をぐっとひきたてるので、ポイントが高いですし

特に年齢を重ねてくると、だんだんとこだわりが出てきますよね (^^♪

網代も印伝も1年中持てるんですが、

やはり5月から9月頃に持ちたくなります~(^_-)-☆


さて軽く汚れをチェックして空拭きしてメンテナンスしてあげよう。






太陽と月


初々しいご婚約内定会見にこちらまで幸せな気持ちになりましたね~


真子さま~とってもお似合いのペパーミントグリーンの装いで、落ち着いていらっしゃいましたよね~

結納の起源となった納采の儀では振袖をお召しでしょうか~

今は結納を行うことが少なくなっているので、

古式に則った「納采の儀」を拝見すること~今からとっても楽しみです!


今宵の月も嬉しそう~

IMG_0234.jpg






では今宵はもう1記事~



後ほど(*^^*)





京都はんなり着物歳時記のタイトルをクリックして頂いたら最新記事から5記事連続でご覧頂けます

またPCビューでは、20カテゴリ別に、美しく着くずれなく楽な自装や優しい決まりごと、コーデ、自分でヘアアップの方法などもご覧いただけます。携帯からも下の↓PCビューをクリックしてみてくださいね(^^)





最後までお読み頂き、ありがとうございます
日本ブログ村に参加しております。
皆さまの応援クリックが日々の更新の励みになります。

こちらのバナーのいずれかに、はんなりクリックして頂けたら嬉しいです~


9月9日は重陽の節供だよ~バナー
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


花梨バナー

にほんブログ村




八兵衛バナー

にほんブログ村





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anessa

Author:anessa
【お仕事】
臨床検査技師
日本超音波学会認定 超音波検査士(消化器、循環器領域)
総合病院で勤務し38年目になります

出身地は大阪府豊中市
京都市に在住し同じく38年です。

キモノが大好きな個人のブログです♡
仕事がお休みの週末に着物仲間といっしょに着物で京都や歌舞伎・文楽・能などの伝統芸能やコンサート、食事会など色々楽しんでいます。

10年前に着物を学び始め和装文化の奥深さに感動。
キモノに憧れてキモノを始めた皆さんに大好きになっていただきたくてブログを始めました。

1校目で2年学び何か物足りなさを感じ、現在2校目の学校、装道礼法きもの学院で着装科教授科まで学んだ後、着装の認可教室資格取得。現在は装道礼法科高等師範科で礼法を学んでいます。
これからも日本の伝統文化である着物の素晴らしさを次代に伝えていきたいと思っています♡
また1人でも多くのキモノ愛好家が増えて、着物っていいな~って、日々の元気パワーに繋がるようなブログを目指しています❣


◆資格
内閣府認定 公益社団法人 全日本きものコンサルタント協会
きものコンサルタント2級
礼法講師7級

◆あねっさ流7K攻略法とは?
 日本の民族衣装である美しいキモノに憧れて振り袖や浴衣は着られる方は多いのに、それから先の和装を楽しむ方がなぜ、激減してしまうのか?をキモノ好きへの道を阻む7つのK(危険因子)として…
①着かたがわからないKIKATA
②価格が高くて不透明KAKAKU
③管理が難しそうKANRI
④着ていく機会が無いKIKAI
⑤着こなしが難しそうKIKONASHI
⑥格・TPOなどの決まりごとが難しそう(KIMARIGOTO)
⑦自分で髪型のアップができないKAMIGATA
をあげて、これら7Kを攻略し、綺麗(kirei)と感動(kandou)の2Kに変えてキモノライフを楽しむヒントを書いております^^

◆このブログの登場人物
♥シスターズ:信愛なる着物仲間たち
♥H子先生:尊敬する着装の恩師
♥にゃんこ:
はっちゃん(八兵衛)2016年1月に捨て猫で保護されてあねっさ家へ 人が大好きな甘えん坊な男のコ
花梨 2016年6月に捨て猫で保護されて八兵衛の妹分になる!好奇心いっぱいで行動派の女のコ
クロスケ 2017年10月に捨て猫で保護されて末っ子になる。何でも食べちゃう食への執念たるや凄まじく…あねっさ家のタイフーンニャンコです 笑

はな 2015年7 月彼岸へ旅立つ
茶々 2015年11月彼岸へ旅立つ


自分が実際に体感した感動だけをそのままダイレクトにお伝えする「体感型ブログ」です。

どうぞ宜しくお願い致します(^^)



コメントは管理者の判断により公開させて頂けない場合もございますのでご了承くださいませ。

★写真および文章などブログ内の記事の無断転載は固く禁止します。リンクフリーです。



京都はんなり着物歳時記

最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR