京都大文字送り火2017~ボランティアの点火のその時!

こんにちは~ あねっさです

本日もご訪問いただきありがとうございます


一昨日の16日の五山送り火の日は

広沢池から五山送り火のうち、鳥居形をライブで見ていましたので→幽玄の祈り~広沢池の灯籠流しと鳥居形送り火


先ほど

KBS京都とBS11の共同制作番組 「京都五山送り火2017 LIVE」を録画で見て感動!(^^♪

皆さまは見られました?

今年は、昨年より詳しく解説してくれて、知識では知ってはいてもリアル映像があると、やっぱり違いますね

五山それぞれで謂れや点火方法や護摩木の並べ方も違っていて

16日に見た、鳥居形の炎はアカマツの油分の多いジンという貴重なところを空気を含ますように松明(たいまつ)にしていたんですね

秘かに楽しみにしていた「炎が走る!」様子は広沢池からは分からなかったんですが、番組で詳細に見れたのでガッテン納得

私が感動したところは

約一年かけて護摩木のアカマツなどの資材や人手などの手配をされて、準備されていること

それを父から息子に代々受け継がれていること

大文字の送り火は、

ご先祖のお精霊(しょうらい)の送り火であり、また平和を祈る厳粛な仏事なのだと

改めてお盆(盂蘭盆会)の意味が実感できました

 
でも考えてみると

私は37年も京都に住んでいるのに、若い時に京都五山の送り火を一度だけ見ただけで、綺麗やな~と思っただけで終わり 笑

その後は仕事も面白くなって子育てと仕事に夢中で、五山の送り火?あ~今日だったんだ~なんて、まったく素通りしてたんですよ 

それが娘たちも手が離れ、着物が大好きになり、はんなりブログを書き出してから京都の色んな奥深さに出逢い。。。シュワッチヘンシン!って180度変わった

なんで今まで素通りしてたんだろ?って不思議でならないのです

でもね。。。これもまたそれぞれの「出逢いの時」があるってことなんでしょうね


で、

シスターズのTさんのお友達が、一昨日の大文字の点火ボランティアで行って来られてお写真を頂き、私は見てビックリしましたのでアップしますね



大文字の送り火は保存会やボランティアの方も含め100名を超える多くの皆さんが参加されます

点火役の方はこうやって465mもある如意ヶ嶽に上がって来られるんですね



リュックを背負って汗だくです。



それぞれの願いが書かれた護摩木を井桁状に並べて、中に点火の補助として麦ワラを入れて火床にします



この点火資材となる護摩木は40~50年輪以上のアカマツの巨木が使われるそうですが、約20~25本は必要とのこと

アカマツは祇園祭の車輪にも使われますよね

一年経つと雑草が生い茂るので、まずは雑草を抜いて登山道の整備という大変な作業から始まるんですね


これが点火の合図の火




点火



京都の市街地の灯りが見える中…

一気に燃え上がります




私の背丈の軽く3倍はありそうです🔥

お精霊が道に迷わないように明るく照らし送ります




消火後の護摩木の炭は火が完全に消えてから、登った方だけがいただけるそうです




半紙に包んで家に吊るしておくと一年間、厄除けになるそうです




京都五山の送り火は厳粛な仏事ですが、京都三大祭(祇園祭、時代祭、葵祭)と同じく、

次世代に受け継ぐ京都の大切な文化遺産であり

それにはたくさんの方々の善意の支援があってこそ成り立っているんですね~

また

点火資材のアカマツ林の環境保護や人的支援など

祇園祭と同じくこれから色んな支援も考える時期にきているのかな~とも感じました






ではまたあした♡


京都はんなり着物歳時記のタイトルをクリックして頂いたら最新記事から5記事連続でご覧頂けます

またPCビューでは、20カテゴリ別に、美しく着くずれなく楽な自装や優しい決まりごと、コーデ、自分でヘアアップの方法などもご覧いただけます。携帯からも下の↓PCビューをクリックしてみてくださいね(^^)





最後までお読み頂き、ありがとうございます
日本ブログ村に参加しております。
皆さまの応援クリックが日々の更新の励みになります。

こちらのバナーのいずれかに、はんなりクリックして頂けたら嬉しいです~


9月9日は重陽の節供だよ~バナー
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


花梨バナー

にほんブログ村




八兵衛バナー

にほんブログ村





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

KBS京都ライブ中継見ました!

関西に帰省中でしたのでライブ中継を見ることができました!関西に住んでいた頃には送り火に全く関心がなかったのに•••しみじみ見ました。あねっさサンはどこであの火をご覧になってるのかしら?と想像しながらじっくり&しんみり中継を最後まで見て、余韻に浸っておりましたところ
突然に阪神タイガースの試合中継に切り替わりました。これもまた「関西に帰ってきたな~」としみじみ思いました。
皆さまの夏着物素敵でした!
プロフィール

anessa

Author:anessa
【お仕事】
総合病院で臨床検査技師
主に超音波検査士として勤務し37年目になります

出身地は大阪府豊中市
京都市に在住し同じく37年です。

キモノが大好きな個人のブログです♡
仕事がお休みの週末に着物仲間といっしょに着物で京都や能・歌舞伎・文楽などの伝統芸能やコンサートなど色々楽しんでいます。

装道礼法きもの学院 着装科教授科まで学んだ後、着装の認可資格取得。現在は礼法科高等師範科で学んでいます。
私の夢は、いつの日か子供たちに和装の素晴らしさや礼法そして日本の伝統文化を伝えていくことです♡
また1人でも多くのキモノ愛好家が増えて、日本の和の文化を愛していただけるようにキモノ大好きな皆さまの日々の活力源になれるようなブログを目指しています。
どうぞ宜しくお願い致します(^^)

◆資格
公益社団法人 全日本きものコンサルタント協会認定
きものコンサルタント3級
礼法講師8級

◆あねっさ流7K攻略法とは?
 日本の民族衣装である美しいキモノに憧れて振り袖や浴衣は着られる方は多いのに、それから先の和装を楽しむ方がなぜ、激減してしまうのか?をキモノ好きへの道を阻む7つのK(危険因子)として…
①着かたがわからないKIKATA
②価格が高くて不透明KAKAKU購入方法が解らないKOUNYUU
③管理が難しそうKANRI
④着ていく機会が無いKIKAI
⑤着こなしが難しそうKIKONASHI
⑥格・TPOなどの決まりごとが難しそう(KIMARIGOTO)
⑦自分で髪型のアップができないKAMIGATA
をあげて、これら7Kを攻略し、綺麗(kirei)と感動(kandou)の2Kに変えてキモノライフを楽しむヒントを書いております^^

◆このブログの登場人物
♥シスターズ:信愛なる着物仲間たち
♥H子先生:尊敬する着装の恩師
♥にゃんこ:
はっちゃん(八兵衛)2016年1月に捨て猫で保護されてあねっさ家へ 人が大好きな甘えん坊な男のコ
花梨 2016年6月に捨て猫で保護されて八兵衛の妹分になる!好奇心いっぱいで行動派の女のコ


コメントは管理者の判断により公開させて頂けない場合もございますのでご了承くださいませ。

★写真および文章などブログ内の記事の無断転載は固く禁止します。


京都はんなり着物歳時記



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR