幽玄の祈り~広沢池灯籠流しと鳥居形送り火へ

こんにちは~ あねっさです

本日もご訪問いただきありがとうございます


シスターズと広沢池の盂蘭盆会のお精霊送りの行事…灯籠流しと京都五山の鳥居形の送り火に行って先ほど帰宅しました


広沢池の灯籠流しは京都五山の送り火と同じ8月16日に行われます。


阪急西院で集合し、軽く食べてから行く?な~んて言いながら。。。

米沢産地の旅や歌舞伎話などいつもながらに着物談義に花が咲き、気づけば1時間半経ってしまい~笑

市バスに乗って山越のバス停まで向かう途中で

ねえさん!ほら大文字見えるよ!わ~ほんとだ!とバスの中からパチリ

スタッフの皆さんが見えます!無事に点火をするまでの準備が大変なんですよね

京都の夏の終わりの風物詩。。。

五山の送り火もまた各山の保存会やボランティアの皆さんのおかげで継続されているんですね



しかし。。。かなりの急斜面です(+o+) ちょっと踏み外すと転がり落ちそうです~

IMG_9938_20170816232155bd7.jpg



え?山越の停留所。。。な~んにも無い山の中

IMG_9944_20170816232156eed.jpg

で。。。ここからどっち行くの?(私)

ねえさん、超!方向音痴やからな~ねえさんがこっち→って思った方角と違う方かもね 笑

確かに!あ!あの若モンたちについて行こう!(←方向音痴だけど、こんなとこだけは外さない 笑)

若モンに着いて5分ほど歩くと。。。

広沢池に到着(^^♪

IMG_9956.jpg

私たちは早めに着いたのですが、すでにカメラを抱えた方や若い方、外国人観光客の皆さんがすでに池の畔にスタンバイされていました~


広沢池は嵯峨富士と呼ばれる遍照寺山を映し京都五山の送り火のうち鳥居形を眺めることができます

遍照寺(へんじょうじ)は宇多天皇の孫、寛朝僧正が989年広沢池畔の山荘を改めて建立しました



IMG_0003.jpg



あ!あれが鳥居形ですね


IMG_9994_20170816232159c6b.jpg


ズームしてみましょう

わ~ここにも多くのスタッフの皆さんが。。。ご苦労さまです!どうか気をつけて

IMG_9992.jpg

鳥居形はラストの午後8時20分ごろの点火ですね


昨年は雨でしたが、今年はお天気はもちそうです。

徐々に暮れてきました。

あ~この暮れる直前に一瞬だけ夕日がぱ~っと茜色になる瞬間が大好きなんです…他界した父との思い出…。

IMG_0012_20170816232153ae2.jpg



午後7時になると

池にボートが浮かんで。。。そこからていねいに

IMG_0020_2017081623235423c.jpg


ほんとうに丁寧に、灯籠を一つずつ浮かべていくんですね

IMG_0019_20170816232353421.jpg


ゆっくり


ゆっくり



IMG_0040_20170816232355c54.jpg

赤、白、緑、青、黄色の

5色の灯籠が水面に浮かび

こちらに静かに流れてきます…

IMG_0069.jpg


日々の暮らしの中でこんなにゆっくりと時を感じるコトって

最近無かったかも。。。


IMG_0054_2017081623270531d.jpg




精霊が5色の光に導かれて空に昇っていくようです

IMG_0109.jpg


鳥居形に点火され

IMG_0142_20170816232710a02.jpg




広沢池の灯籠流しに鳥居形が浮かびあがりました



IMG_0144.jpg

幻想的な中にも精霊送りの厳かな空気に包まれて読経が聞こえます。

まさに幽玄の祈り…


私もシスターズも感動して、しばしじっとみつめていました




あ~でも

この感動は写真では伝わらないです

やはりこの目で見ないと伝わらないですね!

ほんとうに京都はまだまだ深いです






コーデに続きます



ではまたあした♡


京都はんなり着物歳時記のタイトルをクリックして頂いたら最新記事から5記事連続でご覧頂けます

またPCビューでは、20カテゴリ別に、美しく着くずれなく楽な自装や優しい決まりごと、コーデ、自分でヘアアップの方法などもご覧いただけます。携帯からも下の↓PCビューをクリックしてみてくださいね(^^)





最後までお読み頂き、ありがとうございます
日本ブログ村に参加しております。
皆さまの応援クリックが日々の更新の励みになります。

こちらのバナーのいずれかに、はんなりクリックして頂けたら嬉しいです


2017京都五山の送り火は8月16日午後8時点火だよ~バナー


にほんブログ村


花梨バナー

にほんブログ村




八兵衛バナー

にほんブログ村





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

田舎のお盆って本当に大変です。
東京の家に嫁いで、逆にこんなでいいのかと怒りを覚えた事があります。

今年は、迎え盆をしてから家族で出掛けました。実家を留守にする訳ですからお供え物は乾き物と果物のみ😅
深く考えると申し訳ないとかずっしり重い気持ちになってしまうので‥
ごめんねぇ~お姉ちゃまと出掛けてくるわ、チーン💦みたいな感じでした。

その晩、姉の家族と宴席で、祖父母の事、両親の事、幼少期に亡くなった姉の事等々語って懐かしくも楽しい時間を過ごせました。
そこで知った姉から聞いたご近所の噂話。
知性の長女(姉)
美貌の二女(10歳で亡くなった姉)
愛嬌の三女(チャーリー)

ですが、今さらこんな事いう姉にも笑顔の裏で、チッと舌打ちしてた気持ちのちっちゃい私。

知性も美貌にも恵まれなくても、それなりに生きていられるのは、ご先祖様が守ってくれるお陰ですね。
乾き物でごめんなさい😭

この記事を読ませて頂き‥祇園祭りで先日盛り上がったけれど、こちらのほうが行ってみたいかもって思いました❗
見てみたいなぁ~💨
私の魂も清めて頂きたいです😌💓

No title

15日の夜 久しぶりに 亡き父母が夢に出てきました・・・・
チョット体調を崩して お盆の行事を なにもしてあげていないのに
ちゃんと帰って来てくれてたんだなあ・・・とおもっていました
そして、せめて送る時には なにか・・・とおもいつつ結局 仕事に追われておりました
今 灯篭流しの写真を見ていたら  なんだか涙出ちゃって・・・・
二人で帰っていったんだなあ・・・あの世に

ごめんね
秋のお彼岸には おはぎつくるから

プロフィール

anessa

Author:anessa
【お仕事】
総合病院で臨床検査技師
主に超音波検査士として勤務し37年目になります

出身地は大阪府豊中市
京都市に在住し同じく37年です。

キモノが大好きな個人のブログです♡
仕事がお休みの週末に着物仲間といっしょに着物で京都や能・歌舞伎・文楽などの伝統芸能やコンサートなど色々楽しんでいます。

装道礼法きもの学院 着装科教授科まで学んだ後、着装の認可資格取得。現在は礼法科高等師範科で学んでいます。
私の夢は、いつの日か子供たちに和装の素晴らしさや礼法そして日本の伝統文化を伝えていくことです♡
また1人でも多くのキモノ愛好家が増えて、日本の和の文化を愛していただけるようにキモノ大好きな皆さまの日々の活力源になれるようなブログを目指しています。
どうぞ宜しくお願い致します(^^)

◆資格
公益社団法人 全日本きものコンサルタント協会認定
きものコンサルタント3級
礼法講師8級

◆あねっさ流7K攻略法とは?
 日本の民族衣装である美しいキモノに憧れて振り袖や浴衣は着られる方は多いのに、それから先の和装を楽しむ方がなぜ、激減してしまうのか?をキモノ好きへの道を阻む7つのK(危険因子)として…
①着かたがわからないKIKATA
②価格が高くて不透明KAKAKU購入方法が解らないKOUNYUU
③管理が難しそうKANRI
④着ていく機会が無いKIKAI
⑤着こなしが難しそうKIKONASHI
⑥格・TPOなどの決まりごとが難しそう(KIMARIGOTO)
⑦自分で髪型のアップができないKAMIGATA
をあげて、これら7Kを攻略し、綺麗(kirei)と感動(kandou)の2Kに変えてキモノライフを楽しむヒントを書いております^^

◆このブログの登場人物
♥シスターズ:信愛なる着物仲間たち
♥H子先生:尊敬する着装の恩師
♥にゃんこ:
はっちゃん(八兵衛)2016年1月に捨て猫で保護されてあねっさ家へ 人が大好きな甘えん坊な男のコ
花梨 2016年6月に捨て猫で保護されて八兵衛の妹分になる!好奇心いっぱいで行動派の女のコ


コメントは管理者の判断により公開させて頂けない場合もございますのでご了承くださいませ。

★写真および文章などブログ内の記事の無断転載は固く禁止します。


京都はんなり着物歳時記



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR